次世代住宅ポイント・交換商品のご案内

次世代住宅ポイントで
どのような商品と交換出来るのか?

日本では、2019年10月から消費税が増税となります。 それに伴う対策事業の1つが次世代住宅ポイントです。 この制度では、一定の条件を満たすことでポイントを貰うことが出来ます。 その貰ったポイントは、ポイント数に応じて色々な商品と交換することが出来ます。 どのような商品と交換することが出来るのでしょうか? 交換することが出来る商品を知っておくことで、楽しみが増えますよ。

01

えらべる商品の紹介

主なカテゴリには以下のようなものがあります。

・家電・地域商品・インテリア・食料品・飲料・雑貨・日用品・スポーツ ・健康増進・福祉・介護用品・防災・避難用品・ベビーキッズ用品

などのものがあります。さらにそれぞれのカテゴリで詳しくみていきましょう。

02

家電

パソコン、ブリンター、スキャナ、ディスプレイ、液晶テレビ、ブルーレイレコーダー、 DVDレコーダー、プロジェクター、エアコン、マッサージ機、ヒーター、空気清浄機、 加湿器、体重計、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、IH調理器、スマートスピーカー など

03

地域商品

工芸品、服、鞄、靴、タオル、小物 など  その地域で生産された物なのがある。

04

インテリア

家具、ベッド、ふとん、枕、クッション、寝具カバー、椅子、ソファー、カーペット、マット など

05

食料品・飲料

牛肉、豚肉、鶏肉、魚介類、米、野菜、果物、卵、乳製品、ラーメン、焼きそば、 うどん、そば、そうめん、パン、スイーツ、お菓子、漬物、調味料、酒、水、コーヒー、 ソフトドリンク、健康食品 など

06

雑貨・日用品

タオル、ブラシ、バスマット、トイレ洗剤、キッチン洗剤、浄水器、 シャンプー、コンディショナー、シャワーヘッド、洗濯洗剤、掃除用具 など

07

スポーツ・健康増進

ゴルフ用品、野球用品、筋トレ用品、フィットネスバイク、ランニングマシン、 ストレッチグッズ、アウトドア用品、自転車、電動アシスト自転車 など

08

福祉・介護用品

車椅子、電動車椅子、介護用ベッド、歩行器、つえ、シルバーカー、大人用おむつ など

09

防災・避難用品

耐震ベッド・シェルター、転倒防止器具、飛散防止フィルム、消火器、懐中電灯、 非常食、保存食、携帯トイレ、カセットコンロ、非常用持ち出し袋 など

10

ベビーキッズ用品

学習机、椅子、キッズテーブル、ベビーチェア、ベビーベッド、ゆりかご、玩具、 子供用衣類、子供用自転車、ベビーカー、抱っこ紐、おむつ、ベビーフード、粉ミルク、離乳食 など

このように、子供から大人まで使える商品が充実しています。 交換すること出来る商品の種類も豊富なので、きっと交換したいと思える商品が見つかります。 交換商品については今後も追加される予定になっていますので、公式サイトで確認してみましょう。

11

おすすめの商品について

次世代住宅ポイントで、交換することが出来る商品はたくさんありますが、 どれと交換したらよいのかわからないという人も多いでしょう。 そこでおすすめの商品について、ご紹介します。おすすめの商品については、 家族構成などによっても異なります。 大切なポイントをどの商品と交換するかについては、 家族でじっくりと話し合って決めるようにしましょう。

共通して言えることは、現金で購入すると高い商品がおすすめということです。 例えば、小さいお子さんのいるご家庭であれば、 ベビー用品、子供用品と交換をするのが良いでしょう。 お年寄りと同居するという場合であれば、福祉・介護用品と交換すると良いでしょう。 具体的には、車椅子や電動カートなどがおすすめです。 それ以外の場合であれば、家電製品がおすすめです。 家電製品は、冷蔵庫やエアコン、液晶テレビなど現金で購入すると高い商品です。 とくに、新築などで引っ越しをすると家電を揃えるのには多くのお金がかかります。 少しでも出費を減らすという意味では、家電製品と交換するのがおすすめですよ。 同じ家電製品であっても交換に必要なポイントが違います。 メーカーや機種によって異なりますので、 必要なポイント数は必ずチェックしておきましょう。 奥さんに人気なのがキッチン家電です。食洗乾燥機、 フードプロセッサーなど料理が楽しくなる、楽になる商品も揃っています。

次世代住宅ポイントの公式サイトでは、カテゴリから交換商品を探すことが出来る他、 ポイント数から探すことも可能です。 自分が持っているポイント数でどのような商品と交換することが可能なのかをまずはチェックしてみましょう。

12

まとめ

次世代住宅ポイントで交換することが出来る商品には、 色々な物があります。どの商品と交換するのが良いのかは、 それぞれの家族構成などによって異なりますが、 現金で購入すると高い商品と交換するのがおすすめです。 福祉・介護用品、ベビー、キッズ用品、家電製品などはとくにおすすめです。 どの商品と交換するかは、家族でよく話し合って決めるようにしましょう。

参照サイト  https://goods.jisedai-points.jp/jjp01/jjp/viewCategoryTop